大量のギャッベ。

11月13日(土)から始まる、
ハグみじゅうたん展&ギャッベ展
で皆さんに見ていただく『ギャッベ』たちを
スゴイ枚数の中から選んできました。


通常『ギャッベ展』は、
輸入元が選んだ柄が送られ来ることが多いのですが、
「あなた自身で選定したほうが、より心がこもる」と言われ、
休みをつぶしていってまいりました。


写真のように、
サイズ別にものすごい枚数が積まれてる。

選ぶのも大変。

「ウチのギャッベは、良い物しかない!」と自信満々に言うイラン人社長。

その通りで、どれを見ても素敵。

「あ~、この柄良いね」
「この色使いはスゴイね」
「コレはまさにアート!」

なんて言いながら楽しい時間を過ごしました。


そもそも、この会社の『ギャッベ』、
いつもどこで売ってるかといいますと、
実は、有名百貨店で売っているの。
百貨店で『じゅうたん展』とか催事もやってる。

扱う商品は、ギャッベだけではなく、ペルシャじゅうたんなども取り扱っている。


いろいろな商品見せてもらいましたが、もうすごかった。
何百万のペルシャじゅうたんとか、もう怖くて踏めない。

そんな百貨店で売っている『ギャッベ』たちがたくさんやって来る『ギャッベ展』

この会社の輸入したギャッベが見られるのは、
愛知県では本多快眠堂だけ。



百貨店に並ぶと、価格が跳ね上がってしまいますが、
本多快眠堂では、大丈夫、適正価格ですからね。


ハグみじゅうたん同様、
見てると何だか癒される柄を選んできましたので、
ぜひ見に来てください。