ハグみじゅうたん エピソード 「プレゼント」編。



品のいい女性がご来店。

“ハグみじゅうたん”がどんなものか見にいらした。



お話ををさせていただくと、どうやらプレゼントみたい。



お客様:「姪っ子が今度家を建てたの。そのお祝いにと思って。どうかしら?」

本多快眠堂:「“ハグみじゅうたん”をお祝いにですか?素晴らしい!」
      「とっても喜びますよ。若い夫婦ではなかなか買えないですから」
      「でも、“ハグみじゅうたんをプレゼントとは、お優しいですね。」

お客様:「かわいがってきたからね。どんな感じがいいかしら?」

本多快眠堂:「どれも素敵だから、文句は言わないでしょうが、
        お家の感じもあることですし、ご本人に聞くのが一番かと・・」

お客様:「そうだよね、どれもいいから迷っちゃう。やっぱり今度本人を連れて来るわ」


そうおっしゃってこの日はお帰りになりました。



それからしばらくして、本人を連れて再度ご来店。


本人、素敵な“ハグみじゅうたん”を見てチョー嬉しそう。


叔母様も「好きなの選んで」と。



でも本人、値段を見て恐縮・・・


「いや、ホントどれでもいいです・・・」


本多快眠堂:「どの“柄”選んでも値段一緒だから、本当に気に入ったものにしましょう。」


それから家の感じ、床の色、ソファーなどを参考に時間をかけ選びました。
本人、とっても楽しそうでした。



お気に入りの“ハグみじゅうたん”が見つかると、今度は・・・
「せっかくだから、玄関マットも選んだら」と、叔母様。


「いいんですか?」


なかなかいない、こんなやさしい叔母様。


後日、新しいお家に納品させていただいたのですが、これがとってもステキな家。


まだ引っ越しの最中ということで、家具等は揃っていませんでしたが、
“ハグみじゅうたん”一枚敷いた途端、モデルルームみたいに・・・


奥様も「わ~、すごく変わるね。とってもいい!」
本当に素敵なリビングになって、この家の自慢の空間になりました。



“ハグみじゅうたん”って、喜ばれるからプレゼントにされる方、とっても多いです。
でもじゅうたんの場合はだいたい親御様からが多い。



それ以外の方からのプレゼントは、”玄関マット”が多いの。



姪っ子に、“じゅうたん”と”玄関マット”両方プレゼントなんて初めて。
でももらった方は、嬉しいよね。絶対に忘れない。

本当に喜んでもらえる物をプレゼントする。

あげる方も気持ちがいいね。



若い夫婦が家を建てると、じゅうたんなんてものは後回しなるの。
お金もないから仕方なく量販店でなんとなく買ってしまう。

でもね、せっかく建てた家、その“なんとなく買ったじゅうたん”で
ものすごく安っぽい感じになっちゃうの。
“じゅうたん”一枚のことなんだけど、とっても大事。



“じゅうたん”一枚で部屋の雰囲気がとっても変わる。
せっかくならステキな空間にしたいでしょ?



「“じゅうたん”一枚で部屋の雰囲気が変わる」


“ハグみじゅうたん”を見て頂ければこの意味わかります。

ぜひ本多快眠堂に“ハグみじゅうたん”を見に来て下さい。