ハグみじゅうたん エピソード「サイズ」編



女性のお客様。

ソファーの前に“ハグみじゅうたん”をとのこと。
「そんなに大きくなくていい」ということで
Mサイズ 150×200cmをご希望。



ハグみじゅうたんのてざわりコレクションのサイズは
Mサイズ 150×200
Lサイズ 170×240
LLサイズ 200×250




迷った末に選んだ商品が、在庫切れ。
メーカーから2か月待ちとの連絡。



お客様にお伝えすると、「気に入った物のがいい」とのことで待つことに。


2か月後、ようやく入荷し納品へ。



お客様のお部屋に上がらせていただいた時に「アレ?何か違和感が・・・」


実際に敷いてみると・・・「なんか合わない・・・」
私だけではなくお客様も「???」



お客様:「なんか違うね。暗い感じがする」

本多快眠堂:「う~ん、そうですねぇ」

お客様:「どうしよう?」

本多快眠堂:「店にある違う物、持って来てみましょうか?」

お客様:「いいの?」

本多快眠堂:「うん、ちょっと暗いしね。それにサイズが合ってないですよ」
        「この部屋の広さなら一番大きいのでもいいくらい」

お客様:「じゃあ、Lサイズも一回見せて」


私が部屋にお邪魔して感じた違和感は、
持って来たじゅうたんと部屋の広さがまったく合っていなかったから。


店に戻り、お客様のお部屋に合いそうな柄を選び、再びお客様の家へ。

明るい色のじゅうたんを敷いたら、見違えるほどステキに。

でもまだ小さい。

「やっぱりLLサイズのがいいよ」



話を聞くと最近お孫様産まれたと。
だったら余計大きい方がいい。
これからゴロゴロしたり、この上で遊んだりするから、絶対大きい方がいい。



お客様:「この柄の一番大きい実物ないの?」

本多快眠堂:「う~ん、う~ん、あるんだけど・・・」
        「実はこの柄の大きいの私の家に敷いてあるの」
        「チョット家に行って剥がしてきましょうか?」


お客様:「いいよ、悪いから」


本多快眠堂:「でも実物見た方がいいでしょ?」



ということでチョット汚れてますが、自宅に敷いてある物をお客様の家へ。



合わせてみると・・・すごくいい。
サイズもピッタリ。



ちょうどご家族も帰宅しみんなで

「いい!いい!」


ということで初めと違う柄、違うサイズに変更。
在庫はあり、すぐに納品完了。



お客様には大変喜んでいただきました。そのあとお客様、笑顔で、
「結局まったく違う物になって、待ってた2か月はなんだったんでしょう」



サイズって意外に難しいの。
店で見ると平面に置いてあり、結構広く感じる。



でもね、実際家で敷いてみると案外小さかったりする。
サイズの話になるというのですが、
Mサイズに大人三人座るの結構密着ですからね。



このお客様の部屋、12帖くらいあったの。
で、150×200じゃあ、小さいよね。

皆さん、選ぶとき気を付けてくださね。