今日も張り切ってお仕事。

それにしても暑い。


皆さん、眠れてますか?


たまには、快眠堂っぽい話。


「敷き布団が暑いの」という方。

日中、閉め切った部屋に置いてある“布団”

部屋は高温、そして布団の中も高温。

部屋は換気をすれば、温度は下がるが、
布団の中は、窓を開けたくらいでは温度は下がらない。

そのままだと、ポカポカのお布団に寝ることになる。

“ポカポカ”のお布団、冬はいいけど、夏はチョットね。


そこで解決方法は、
まずは、部屋をクーラーで冷やしてください。
部屋が冷えたら、「布団を踏む」

踏むことで、中の空気と外の空気が入れ替わる。
布団の中に冷えた空気が入り、「暑さ」な無くなる。

「せんべい布団」だとあまり空気層がありませんが、
マニフレックスくらいの厚さがあるとだいぶ違う。

ひんやりする敷きパッドを購入するのもいいけど、
まずは「踏む」、やってみてください。



本多快眠堂は、敷き布団の「蒸れ」が寝苦しさの最大の原因、
と考えております。

『蒸れない』ことが夏、快眠するための最条件。


「夏、蒸れない」そんな布団が本多快眠堂にはあります。

ぜひ体感しに来てください。