今日は、このブログで紹介したいお話が盛りだくさんあったのですが、
その中からお一つお話しします。


午前中にいらした、西尾市外からお越しステキなご家族。
本多快眠堂には、初めて。

ご主人様の枕をお探しに来ました。


いろいろお話をさせていただくと、
「以前は“マニフレックス”を使ってた。
 今は“エアー”を使用している」
「枕は、西川の“肩楽寝”を使用している」

すべて本多快眠堂が販売した商品ではありません。


症状は、「横向き寝の時に肩がつぶれて痛い」とのこと。


この話、実は“マニフレックス”とか“エアー”とかいう、
物が良いとか悪いとかの話じゃない。

そこに着目すると永遠に肩が痛いままになってしまう。


じゃあどうするか?というと・・・


ここじゃあ、話せない!
ご来店いただいた時にだけお話ししますね。


今日のお客様も解決方法は、お伝えしておきました。


皆様も本多快眠堂に相談しに来て下さい。



今日は、もう一つ。

今日いらたしたご年配の女性。

「ご主人様が病気で布団を考えてる」とご相談。


話を聞くと、
「最近、娘様が本多快眠堂でお布団を購入した」とのこと。

それで、その娘様が、
「あそこの布団屋さん良いから一度相談してみたら」と言ってくれたみたい。

お客様も「相談に来て良かった」と言ってくれました。



この話、最近の本多快眠堂では、意外と多いの。

若い娘様や息子様が本多快眠堂を利用いただいて、
その後、親御様にもご利用いただく、といったこと。


以前は、親が親しくしてるお店を子供に紹介、って感じだったんだけど、
今は、ネットなどで調べ、子供が利用して良かったから、親に言うって感じ。


これも“口コミ”なんだけど、基本は『良くないといけない』よね。



これからも本多快眠堂は、お客様に『良い』と思ってもらえるよう、
“知識”“技術”商品”“空間”などなど、手を抜かず全力で頑張ります。